忍者ブログ
   カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
   プロフィール
HN:
ハルウララ
性別:
男性
自己紹介:
遠野秋葉が好きです。
遠野秋葉が好きです。

大事なことなので二回言いました。
   カウンター
   最新コメント
[02/23 ウララ]
[02/23 くぅ]
[02/22 BAC]
[02/22 結城大介]
[02/22 すぎもと]
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

 2017/06/29 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 2009/03/14 (Sat)
えー、とっても打ち切り臭するタイトルですが別に終わるわけではありませんw

このたびブログを新しくしました。


年開ける前から考えていたのですが
先延ばし先延ばししてたらこんなに時期になってしまったw


ということで新ブログは↓です。

http://urara223.blog42.fc2.com/


今後ともよろしくお願いしますm(__)m
PR

 2009/03/05 (Thu)
ウララ、元気にしてる?
今でも長ズボンの丈は微妙に短いままですか?洗濯で縮んだって必死に言い訳していたウララをなつかしく思います。

泣きじゃくる私にウララが「別れても連絡するから大丈夫だよ」と慰めつつパッタリ連絡が来なくなったあの日から、もう5年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、お手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんです。ひさびさに友達に会ったときにウララの話題になってなつかしかったので、思いつくままに手紙でも書こうかなって。

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、なんだか、私が空回りしていたのかなぁと思って恥ずかしくなります。ウララは、なんだかんだと文句ばかり言う私に「そのツンツンしたところがかわいいんだよな」なんて理解を示してくれたけれど(何様だとも思ったけれど)、私はずっと子供のままでしたね。あのころからすでにウララはおじいさんのように穏やかでした。

私にとっては8人目の彼氏でしたが、そういえばウララにとっては初恋の相手が私でしたよね。最初のころのウララはキスすら歯に当てる下手さでがっかりしたものですが、最終的には妙に自信をつけていましたね。勘違いとは恐ろしいものです。

ウララは付き合った当初から思いやりに溢れていて、「一生おれについてきてもいいよ。女はおまえ一人でいいから」と言ってくれましたね。何様かと思いましたが、すごく嬉しくもありました。その後、結局何人にそのセリフを言ったんですか?それからのこと知りたいです。

恋愛を総合的に考えれば、私はウララと付き合えてよかったなぁと思います。当時は少し恥ずかしかったし疲れたけれど、私が男性のように強くなれたのも、ウララがどこか頼りなかったおかげだと思っています。

いろいろ書きましたが、私はウララのことがそれでも好きでした。これからもウララらしくいられるよう、そしてたまにはスーパー以外で洋服を買って(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 手相で、生命線がやたら長いのを自慢していましたね。どうでもいいけど…。

 

 2009/02/25 (Wed)

to 千早。


誕生日おめでとう。
これまでもこれからも幸せでありますように。









今日はこれだけー


できるだけ自覚したく無いけどこれはイタイ日記wwww
まぁいつものことかwwwww
誕生日恒例のミンゴス日記コメ開放記念に書き込んできたお( ^ω^)


 2009/02/22 (Sun)
忙しすぎワロタ

 2009/02/10 (Tue)

るー\('x')/


★ ILLUSTRATION BY nyao
忍者ブログ [PR]